女性

眼精疲労の治し方|対策をして視力をキープしよう

腸内の環境を整える

錠剤

宿便が排出される

お腹の健康は、毎日「乳酸菌」を与えることがキーポイントとなります。乳酸菌は、大きく分けるとヨーグルトやチーズに含まれる動物性と漬け物やキムチなどに含まれる植物性があります。動物性は気軽に取れるのが良いところですが、胃酸に弱いのが難点です。腸に到達する前に消滅してしまうので、乳酸菌の効果がいかされないこともあります。植物性は胃酸に強いので、かたちを変えずに腸まで到達させることが可能です。毎日排便があるという人も、便が完全に出しきれていないことがあります。排出されずに残っている便を宿便と言います。腸内の働きを活発にする植物性の乳酸菌を補えば、宿便が腸に残されることなく、スッキリ排出されるそうです。

あたためると良い

現在「植物性乳酸菌ドリンク」がいろいろな場所で販売されています。CMでも宣伝されていて知名度もアップしているようです。商品は原料や製法によって価格に差があります。お腹が冷えていると腸に届くまでに時間がかかってしまうこともあります。速やかに効果を表すためには、お腹を冷やさないことです。重ね着をしたりあたためた手をお腹に軽くかざすと腸のめぐりが良くなります。腸の花畑と呼ばれている腸内フローラのバランスも取れるそうです。水溶性食物繊維がたっぷりの野菜やくだものを食べることも、腸が良くなる第1歩と言えます。煮たりジュースを作る際に粉々にしすぎるのは法度です。繊維をある程度残す調理法を選ぶことでお通じが良くなります。